ぷりっと唇で腸ヤバイ!警告を知る判断基準

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな人生を歩める体調を創る!


腸happyトレーニング




腸happyライフトレーナー

栗城 実幸 です。

 


こんばんは~
昨日の続きです!

 


ぷっくり唇の腸!意外な本音
想像以上に反響があり正直
驚きました( ゚Д゚)マジか~

 


お医者さんが、病院で
や、を見るようにからも
体調を見ることが出来ます!


ま~実際に体調自己管理で
ママが自宅でする為の知識を
学ぶ環境がなかった
でしょうから

 


知らなくても当然って言えば
当然ですよね(^▽^;)


今日は、ぷりっと唇で腸!
ヤバイ警告を知る判断基準

ついてお話ししますね('◇')ゞ


唇からは、胃腸だけではなく
様々な内臓の様子が伺えます。


先日私が朝起きたら、
石原さとみさん風のぷりっと
上唇
になっていたのは

 

 


6.7日と連日の寝不足コンビニ
&夜外食による高カロリー摂取
による
胃のトラブルによるモノでした。



また、下唇がぷりっと腫れたら
便秘や、下痢などの腸トラブルの合図


例えば、アレルギー反応がある人も
腸トラブルなので、下唇が腫れます!

 


寝不足2日目時点で選ぶべき選択肢
を選ばず、わかっていながら

 


実際に選択肢を間違えた

私がやらかしたのは



本当は、皮膚・内臓など体を創る
必須原料であるタンパク質を始めに
美腸食を選択するところ



疲れている時は甘い食べ物
食べたくなる
からって



セミナー会場で配布された、チョコの
デニッシュパン、おにぎり
を食べたんです。

 

 

 



(他にも、ビールと冷たい飲み物とか
もダメですね。)


そう!体が必要な栄養ではなく
不必要な糖質を大量に摂ったんです。

 



寝不足や、食の乱れなどで

 


口から肛門まで続く1本の消化器
胃腸が冷え、巧く活動していない時に



糖質を摂ると、痛めつけたところに
追いうちをかけることになります。


摂り過ぎた糖質は腸ダメージ
です!



いつもは、石原さとみさんみたく
ぷりっと唇ではないのに

 

 

 

 


突如、ぷりっと唇に変化した時
手足末端が冷たい時は
腸ヤバイ!警告ですよ('◇')ゞ


こんな時は、低糖質で美腸食な
体を温める選択を選ぶ
がベストです!


是非!正しい選択肢を選びましょう(笑)

 

今回はここまで


 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。


YouTube

チャンネルはこちら↓