花粉症患者の習性!脱出の腸重要な鍵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう『ストレス』に

振り回されない体に変わる!!


腸happyライフトレーニング



腸happyライフトレーナー

栗城 実幸です(*‘ω‘ *)


こんばんは

 


今年の花粉は去年の倍!
ってこんな話毎年されていますね。
杉の繁殖力凄いですね(笑)


 
昨日の続きのお話しさせて
頂きますね。
 

連載内容の為、途中から読む
より最初から読み進めて下さいね。
   


①子供を花粉症にするママの愛!そうじは程々に

②花粉症対策が腸重要!便秘に拍車がかかる注意点

③たかが花粉症!その甘さが10年後.腸後悔

 

※ blogページに戻って読んで下さい(^▽^;)

  


花粉症も、便秘も

体創りとの写し鏡ですから



毎日コツコツ生活温習慣を
えてく習慣が大切なのですが



その考えて動く為の選択肢の軸
備え持っていないママはどうしても
〇〇するだけの特効薬を追い求めます。




体の未知はまだ医学解明されて
いないことが多いなか、乳酸菌の
体への作用の発見が多く



その中でも①でお話しさせて頂いた
花粉症=細胞の異常化にそもそも
ならないように



細胞バランスをコントロールするに
有効だとL92乳酸菌が話題を
もたらしております。



今年3月に機能性食品の法改正
L92乳酸菌にかかわらず

 


多くの乳酸菌が美腸食として
商品開発されています。



商品のウリ
は乳酸菌の
体へ
の作用アピールですが、



サプリや、乳酸飲料・ヨーグルトなど
に乳酸菌を加工食品にする際



カサ増し・加工する為に必要な
化学製品が混ざっていることを



見たくないモノに蓋をする
精神が宿っている習性
があります。



例えば、乳酸菌飲料には
乳酸菌自体に旨味はありません




美味しくするのは甘味料が必要。
砂糖果糖ブドウ糖液糖保存料
香料などが含まれ



糖分の摂り過ぎは腸内環境を
荒らす悪玉菌の餌になります。


またサプリなどには増粘剤・
滑沢剤・光沢剤
などの
化学成分がたっぷりです。



これらの化学成分は体にとって
ゴミでしかなくゴミを食べれば
出す手間
がかかる分



体への負担を与え、外敵と判断
されることで活性酸素(免疫細胞)が
大量に放出され、腸からサビさせ



様々な病の元凶を創り出し
アレルギー反応がより起こりやすく
花粉症の人にとっては一大事!



何の為に何を摂るのか
選択肢の軸を間違えないこと。


何かの為に余計なゴミを摂ったら
いつも以上に体のおそうじ.
メカニズムがより活性化させる



努力をしなければなりませんが、
99%のママが、見たくないモノに
蓋をする習性で努力をせずに



〇〇しているのに・・・
何で効果が出ないの?
って訳の判らない発言をしています。


都合のよい解釈はいけませんよ。


まずは、見たくないモノに蓋をして
いる習性に目を向けてみることから


迷宮脱出の為に考えて動く
ことを創めましょう!



今回はここまで


 

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

 

 

 

YouTube

チャンネルはこちら↓