妊婦に習う!スッキリ効率化の思考回路.後編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう『ストレス』に

振り回されない体に変わる!!


腸happyライフトレーニング




腸happyライフトレーナー

栗城 実幸です(*‘ω‘ *)

 


こんばんは!

妊婦から習う!腸スッキリ
効率化の思考回路連載.後編です!

さて、宿題やってきましたか?


夕飯の食材を買いに
行くとき何故、その食材、
お野菜は何故それを買うの?





考える軸は


何故今自分が便秘なのかに
見合った体への作用がある食べれる
自然植物を効率良く摂取する。


からですよね(-ω-)/



日頃、家族の健康をって
口では言いながら夕飯の
買い物にいく時の


思考回路は99%のママが
献立に対しての材料を
買い求めています。


カレーに対しての材料
おでんに対しての材料


レシピ=材料がインプット
されていて何が食べたいか
で食材が既に定番化
されています。




この思考回路が、腸!残念賞





答え合わせです。

 


☑ 献立=材料だから
☑ 根菜は食物繊維だから
☑ 今日は寒いから鍋


当てはまったら健康を
謳っている口だけ母さんです(^▽^;)


特に、ただ単に食物繊維が豊富
だから食べておこう的な安易な
思考回路はお粗末です( 一一)ふう・・



何故、そのお野菜Or食材を買うの?
・・と聞かれたら、



寒いから、体を温めよう
生姜を使って豚の生姜焼き


冬で乾燥しているから
喉の粘膜を潤す
為に
大根と蓮根の煮物(*^^)v


っていう風に、

食べれる植物(お野菜・ハーブ)
体調コンディションに合わせて


選択してその材料から献立を
決めるのが正解
('◇')ゞ




巷のママは、献立を決めるのが
大変で、残念なママは先送りに
献立を決めてしまっている
こと。

 



家族の健康を創るママは
家族の毎日の体調コンディションに
沿って食材を選択して献立を決めます。



思い出して下さい!

妊娠生活中、つわりなど
体調を優先して献立を決めて
いませんでしたか?


食べたいから食べるのではく
体調に合わせて食べる食材を
選択していましたよね?

 

 


また、食材を調理法
次第
で食べれる食べれないが

ありましたよね(^▽^;)?

 


妊娠中は、通常時よりも
本能で体に正直に生きようと
します。


妊婦に習う!スッキリ効率化
の思考回路のまとめ

↓    ↓     ↓

食材の栄養素を基準に
体に良いから食べるのではく
↓    ↓     ↓

体調コンディションに
必要な栄養素=食材を選ぶ

-------------------------


毎日スッキリ効率化の
思考回路として

毎日の水分補給

  と、

ハーブの薬効を活用
を一緒に捉えないこと。



何故、今便秘になっているのか
考動習慣を見出してから


便秘になるような汚腸生活
を改めることから補った後に
植物(ハーブ)の力を用いりましょう!



今回はここまで
 
 
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

YouTube

チャンネルはこちら↓