姑ストレス本番直前!感情操作で便秘冷えに備える

もう『ストレス』に
振り回されない体に変わる!!


腸happy💛
ライフトレーニング





腸happyライフトレーナー
栗城 実幸です(*‘ω‘ *)


こんばんは。

子供のXmasイベント等で
ママとして出かけることが多い。


Xmasが終わったら、年末年始
としての出かける時季(^_-)-☆




「嫁姑絵画像」の画像検索結果



ママ友ストレスから解放されたら
今度は、ストレス.スタンバイ!!






ママ友も姑も大差はありません。



感情我慢 VS 便秘と冷え




ストレスゼロ宣言!怒り我慢と便秘
の関係をよく理解しましょうね。




昨日の続き。怒りという我慢を
している時2つ目の緊張している
体の部位は・・・



お腹・胸下が緊張しています。



「鼻息画像」の画像検索結果



怒りという感情を我慢している時
息苦しくなる
ことありませんか?







2つ目は、胸下=横隔膜(筋肉)
に力が入っていること。



「横隔膜画像」の画像検索結果



実は、怒りの感情の時は歯を食いしばり
表情から相手に感情を悟られないように
無意識のうちに歯を食いしばる代わりに
胸下に力が入っているケースが多く、



これが便秘に直結することなのです。



実は、呼吸ってによる動作と

思われがちですが、います( ゚Д゚)!!






肺と胃腸の間にある横隔膜
(おうかくまく)っていう筋肉が


ポンプ作動することで
呼吸が動作しますΣ(・ω・ノ)ノ!


(・・・ってことは以前のblogでも
お話ししていますね




怒り我慢することで
呼吸を司る筋肉が緊張



体の中に新鮮な酸素を十分に
取り込めなくなるので



怒りを我慢している時は
息苦しくなったり、鼻息が荒く
なっているのはこの為です。


「ぷんすか画像」の画像検索結果


横隔膜のポンプ役割


●酸素を摂り込む
●血液(酸素)・リンパ(老廃物)の輸送動力
●ぜんどう運動の動力


※ ぜん動運動とは、食べ物を

  食べてから食道を通って、
  
  胃⇒腸へと消化・吸収・排泄を
  促す為のポンプ動作です。


「横隔膜絵画像」の画像検索結果



感情を我慢していると無意識に
体の特定された筋肉が緊張し


感情と比例されるように
体の不調が起こる
のですね~


特に、怒りという感情は
便秘と冷えに直結する為
巧くコントロールする必要があります。




頑張り屋さん
強がりさんは便秘体質が
多いのも体の仕組みを知ると
納得ですよね(笑)





ここまで心と体のストレス比例
を理解して
感情は・・・


抑え込まない。
溜めこまない。
巧く発散をしましょう。


さて、
姑ストレスゼロ目標は
どう乗り切りますか?





先手対処を明日までに
考えてみて下さいね!




宿題の答え合わせは
明日しましょう(*^▽^*)


今回はここまで

 


最後まで読んで頂き
ありがとうございました。



 

 

 




YouTube

チャンネルはこちら↓