好きな人生を歩める体調を創る!

腸happyライフトレーニング®・・・は

 

傷病など何か悪いところを治す健康管理ではなく、より健康でいられるには何をすれば良いのか。一見、不調とは思えない変調、リアルタイムの自覚症状を確認、置かれている暮らし状況など総合的に自らの体の状態を評価し今と先の予定に応じた求める最良の体調を的確に調整、維持導く為の暮らしの自立と体の働きの自律を育む腸から幸せになるライフスタイル(暮らし)の訓練法。

独自メソッド①

腸happyライフトレーニング®では仕事と競技の両立を叶える最良な体調維持づくりを行っています。

 

暮らしの動作を全て身体の働きに沿うことで、疲れ知らずに体調も仕事も効率良く整えます。口から摂取し、肛門から排泄されるまでの消化吸収の動作を全身様々な筋肉が動作補助を担っています。

 

そして胃腸も何を隠そう筋肉!体調創りの登竜門である腸活を自律化する鍵は柔軟に全身の筋肉を使い熟すこと。

 

学生時代の部活でやっていたスポーツを十数年ぶりにやった時の身体の不器用さ身体の硬さと同じで腸活の変調がある貴女は筋肉の使い勝手も不器用さん。

 

腸happyライフトレーニングではダンベルを使うようなウエイトトレーニングではありません。毎日の暮らしの中での筋肉動作をオートマチック腸活に連動させる暮らしかた(ライフスタイル)のトレーニングです。

 

その為の筋肉の働き(筋機能)と筋肉の温度(筋温)を最大限使い熟せる全身筋肉の使い勝手(器用)を日々の暮らしで意識的に使えるように訓練します。

 

結果、仕事との両立でスポーツを生涯楽しみきれる最良な体調を維持すること提唱しています。

 

 

独自メソッド②

体調つくりは、暮らすこと。身体の働きと自然周期と仕事バランスを全て体調調整の連結として捉え考動することで、初めて持続的な体調維持つくりが叶います。

 

①既往歴 Previous History

傷病歴、薬服用歴と今の体調を把握することでより細かく身体への体調アプローチが出来ます。

 

②脳腸相関 brain-gut-interection

体内の情報伝達と体調連動の仕組みに対し考動で仕掛けることで暮らしの行動で体調を調整出来ます。

 

③柔軟性(可動域)Range of Motion

日常生活、競技パフォーマンス向上、美BODYキープ腸活促進、体内循環補助、温活など筋肉の機能を最大限効果を引き上げることに繋がります。

 

④ボディーアライメント Body Alignment 

筋肉の使い勝手の悪さから起こる肩凝りなどの不調原因として蓄積される筋肉負担を競技歴、職業病、鞄の持ち方、姿勢のチェック。暮らしの動作アドバイスをすることで貴女自身が意識的に動作矯正していけます。

 

⑤時間栄養管理 Time Nutrition 

体内時計のリズム、働きに見合った栄養摂取。食材調理法による摂取で内臓負担を減らし体調調整できます。

 

⑥生物時計管理 Chrono biology 

地球の周期、自然(植物)エネルギー間で体調に作用する時間生物学を把握し行動することで体内リズムが整えやすくなります。

 

体調つくりの専門家

各分野の専門家からの多角的なアプローチで貴女の毎日の暮らし=体調つくりを全力応援します!!

 

YouTube

チャンネルはこちら↓